インドカレーとラジウム温泉

今日は、二男たちが来ると言うので

おばーばんは、ランチに連れて行くお店を決めていたり るんるん気分でした。(笑)

が、孫ちゃん1号が来年小学校なので、お家を建てたいという話しで 二男とお嫁ちゃんだけでした。

残念ながら孫1号(5歳・女の子)・2号(3歳・男の子)には会えませんでした…

ということで

暇になったので、身体を温めるためにラジウム温泉に連れて行ってもらいました。

少し遅めのランチは「インドカレー」を食べました。

カレーを主食とするインド人は、びっくりするほど癌にかかる人が少ないらしいです。

インドカレーは、香辛料の効果で体温を上げて代謝をよくします…

がん細胞は、温かいところが苦手なので スパイシーなカレーは「癌が逃げ出す」食事療法としてとても有効みたいです。

そして、日本名湯百選に認定された温泉療法医がすすめるラジウム温泉に入り温まりました。

ラドンが発する放射線は、体内の細胞や組織を活性化させる力があるので

がん細胞を抑制する細胞も活性化させることができ、癌を治すことに繋がるらしいです。

ラジウム温泉に入れば必ず癌が治るという訳ではありませんが、身体に良い影響を与えることは確かですね…

病は気からと言いますが

スパイスカレーを食べたっ!

ラジウム温泉に入ったっ!

と、美味しく・楽しく・温かく・笑って過ごすことで ストレスを軽減して免疫力を高めた1日だったと信じています(笑)