あわてんぼうのサンタクロース

昨日は、4クール・2回目のダラザレックス投与日でした。

病院の玄関ロビーでクリスマスツリーがお出迎えしてくれました

ほっこり温かい気持ちでケモ室へ・・

血液検査がとても良くなってきました

抗がん剤治療中は、肝臓に負担がかかり数値が上がるので 

毎朝の足もみとローリングでは、肝臓・腎臓(←耳に関係)も念入りにしているせいか 今回は1クール目から全く上がりません。

赤血球・白血球も 今回の再発では、まだ輸血もフィルグラスチムにもお世話になるまでの減少はありません

低いのは、血圧と体重ですね・・

昨日も明るいうちに終わったと喜んでいたら 「血圧70台では帰せない」 と言われ

帰り支度をしたり、遠いトイレまで歩いたり、動いては何度も測り 82!でやっと帰ることができました。

12月に入りあわてんぼうのサンタクロースたちがクリスマス前に来てくれます・・

「1日1個のりんごで医者いらずだから」と今年も信州りんごを

おしゃれなマスクチェーンは、気分が上がります・・

骨病変のある大腿骨に負担なく歩けるようにとノルディックのポールを

「ナッツには栄養たっぷりだから」と

なかなか三朝に行けないだろうからと・・

そして、「とにかく太れ!」と(笑) 

サンタクロースさんたちには、本当に感謝です。

「大事なのは感謝と恩返しだ」(半沢直樹) 笑

どうやって恩返しをしましょう・・