外来受診

クリスマスが終わり

スーパーの入口には門松が立ち、売り場にはお正月用品が並んで

一気にお正月モードになった今日は、今年最後の外来受診日でした。

(↑ 2年前のまゆサンタ・入院前日)

2年前の12月26日は、2クール目開始予定日でした。

前日入院して、マルク・採血などの結果で抗がん剤治療できる数値になく

結局、年明けの1月6日にやっとスタートできたのを思い出します。

あの頃は、口では強がっていましたが

2年後の自分なんて全く想像できていませんでした。

完治は極めて難しく、一生付き合っていかなければいけない厳しい病気…

平均生存期間3~5年…

近い将来の死を覚悟しました…。

でも

多発性骨髄腫の告知から2年、無治療から1年半が過ぎた今

お陰さまでこんなに順調に元気に過ごすことができています。

\(^o^)/

・・人は必ず死にます

生まれた時から死に向かって生きています

いずれ死にゆくその時まで

長く生きるより

幸せに生きたいと思います・・

今日の検査結果を見ながら

「骨髄腫消えちゃいましたねっ!」と言う私に、主治医の先生は優しく笑いました

来年も、また毎月その微妙な笑顔をみせてもらいますわょ~ の思いで、とびきりの笑顔を返したミラクル・まゆでした。(笑)