やっと一段落

孫ちゃん1・2号の保育園の発表会がありました。

孫1号にとっては保育園最後の発表会

(↑ 運動・こんなことできるよ)

一生懸命、自分の役を演じて頑張っている姿に感動しました

(↑ 表現・英語遊び)

孫2号は、舞台から私たちに手を振ったりの余裕でした(笑)

(↑ 音遊び・楽器で遊ぼう)

昨年より成長した孫たちを見ることができました。

\(^o^)/

春には、お友だちとお別れして別の小学校に行く1号の園生活も残すところ3ヶ月…

残りの園での生活を思いっきり楽しみいっぱい思い出を作って欲しい…と願いながら見ていると

涙が止まらなくなったおばーばんでした。(笑)

発表会から3日後の昨日は、おじいちゃんおばあちゃんとのお餅つきでした。

今は、機械でお餅つきをしていますが

子どもたちが小さい頃は、我が家も杵と臼でした。

孫ちゃんたちが楽しそうにしている姿に 一臼くらいは、杵つきがしたいなぁ~と思いながら見ていました。

孫1号と一緒にぺったんぺったん

孫2号は、もう1人のおばあちゃんと一緒にぺったんぺったん

年長組の1号は、1人でもぺったんぺったん

できあがったお餅をみんなで食べました

1・2号の母さんは、同じ保育園の先生なので

おばあちゃんの行事も、保護者の行事も おばーばん2人で仲良く参加してきましたが

これで今年の保育園行事も終わりました。

そして

今日、やっと母が住んでいたお家の退居ができました。

片づけや手続きがすべて終わり、ほっとした気持ちです。

でも

先日、電気を止める前の最後の掃除機かけに孫1号と行った時のこと

空になったお部屋で 「私のおもちゃは?」 「さよちゃんは、どこ?」とびっくりした様子で…

私の話しを理解できたのか…

「さよちゃんのお家さようなら」と言いながら壁にキスを

その様子に

私がこんな病気にさえならなければ

孫たちから、大好きなさよちゃん家を取り上げることも

母を施設に行かせることもなかったのに…

と、胸のつまる思いが込み上げてきました。

「早く、さよちゃんの所に行こう」と言う1号を連れて施設に行くと

ちょうどクリスマスツリーの飾り付けを終えたところで 楽しそうにしていました。

私を安心させるために(?)「ケアハウスでの生活は快適!」と、言ってくれる母に 少し救われた思いです。

お母さんありがとう。

そして、ごめんなさい。

とりあえず

今日で母のことは、一段落しましたが

二男のお家の地鎮祭・孫3号の幼稚園の発表会・我が家のお餅つき・・など

行事は続きます。

元気100倍!で

まだまだおばーばん頑張りますっ(^^)v