あれから2年・・・

ちょうど2年前

左胸の激痛で受診し検査の結果、初めて聞く多発性骨髄腫と告知されました。

分類としては、血液の悪性疾患で白血病などの仲間になります…と説明を受けました。

調べると、10万人に2・3人の発症率で平均生存期間30~40ヶ月と予後が良くない血液がん・・・

青天の霹靂でした。

寛解導入の治療を抗がん剤3剤の組み合わせで4クール、その後骨髄移植をする予定でしたが

数々のミラクルで 移植手術は受けていません。

6クールの抗がん剤治療後、副作用が辛いからと休薬をお願いして以来

痛みがなく数値も安定しているので1年半経った今も7クール目の治療は始まっていません。

(^O^)v

生きていく限り飲まなくてはいけないと言われたレブラミドに1錠もお世話にならず

ぴんぴんして休薬・無治療が続いています。笑

新薬が出ているから3年は大丈夫 10年生きている人もいるから

と言われたのが2年前・・・。

これなら10年後もきっと笑顔でいられると思っています。

先日の外来受診では

多発性骨髄腫の重要な検査値のA/G比(アルブミンとグロブリンの比)が退院後、初めての基準内でした。

\(^o^)/

今回の検査は、骨痛があったのでいつになく不安で弱気でしたが…

これもオンドル効果かなぁと、うれしく思っています。

お陰さまで

連日の引っ越し作業もできる身体です。

(^O^)v

母は、無事入居しました。

今朝からケアハウスでの食事をし新生活がスタートしました。

私は、まだまだ今まで母が住んでいた家の片付けが終わりませんが

弟や息子たちが「重いものは絶対持つな!」と、重労働は全てしてくれたので

無理せず焦らず…残りも頑張ります。

あれから2年・・・

こんなに元気に私は生きています。

感謝します。