脱・自己流

今までの足もみは、本を見ながら自己流でしていました。

昨日、管足法の先生に教えていただいた棒の持ち方から意識して変えてみると やはり、効き目が(痛みが)違います。

管足法は、足裏にある肝臓・腎臓などの反射区を強く揉みほぐし 老廃物を排出させることで血液循環が促進される健康法です。

肝腎要というくらいですから重要な臓器ですね。

(孫3号・4号のかわいい足裏 笑)

時間がない時でも腎臓・尿管・膀胱の反射区と

上半身リンパ腺・下半身リンパ腺・胸部リンパ腺を揉みほぐしていましたが

自己流でマッサージになっていたようです。

気合いを入れ直して(笑) 化学療法に頼ることのない身体を目指しますっ!