うれしいお知らせ

私の、こんな初心者のブログを読んで下さっている同じ病気の方が

新薬を休薬して、抗がん剤が抜けてきた感じで検査結果も良いとのことで

もぅ自分のことのように、うれしいです。

\(^o^)/

抗がん剤には、副作用がつきものです。

がん細胞を壊して増殖を抑えてくれる一方で、正常な細胞までもを壊してくれるのが抗がん剤です。

元来、西洋医学・薬嫌いだった私は

もし、がんになっても それは、宿命・寿命だから化学療法はしない!と子どもたちに言っていました。

しかし、思ってもみなかった突然のがん宣告…

主人・子どもたち・孫たちは、私がいなくても大丈夫ですが、

実家の母親を残すと、かわいい息子たち・お嫁ちゃんたちに迷惑がかかる

と、たぶんこれが一番の頑張る原動力だったと思います。(笑)

病気がわかった時には、既にかなり進んだ状態で 即入院・即治療でした。

溶けた骨のあまりの激痛に、骨髄移植も仕方ないとあきらめていましたが

少し落ち着くと、やはりこれ以上の化学療法は嫌だと思うようになりました。

2クール途中の昨年1月17日の手帳には

「私は、これからどう生きたいんだろう…

子どもたち・孫たちが、こんな私でも必要としてくれるなら

全身全霊で役に立ちたい!

長生きしなくていい

必要とされる時期を元気印のおばーばんでいるためには

骨髄移植を受けるべきか?

自分の免疫力を信じてみたい。

強気!やる気!元気!

頑張れ・わたし」と書いています。

多発性骨髄腫は、宿命・寿命だと思っていましたが、「運命」だと考え直しました。

運命なら自分でアクションを起こして絶対に変えてやるっ!とポジティブ発想に切り替えて

ミラクルを起こす!と

自分にできることを毎日続けました。

(ローリング・足もみ・笑う・糖質カットetc.…)

もちろん、自分だけの力ではありません。

私を笑わせようと、毎日おもしろいラインをくれたお友だち・いとこたち

来なくていいと言っても、何度も病室に顔を見せてくれた悪友たち

たくさんの人の支えがあってこそ

退院・休薬して1年の、今のミラクルまゆがいます。

同じ病気の方も、ミラクルパワーで 痛みのない・副作用のない日々を過ごしておられることを知ると

自分のことのように、本当にうれしく思います。

今日は、久しぶりに

子どもたちが小学校、中学校のころのママ友たちとお喋りして癒やされました。

いっぱい笑って免疫も上がったことでしょう\(^o^)/