孫の手

孫の手 と言っても、かゆいところに手が届く便利な棒ではありません。これは、かわいい私の宝ものたちのお手々です♡(笑)

今日は、孫1号・2号と私の実家で過ごしました。 孫ちゃんたちの小さなお手々を繋いで歩くと、心が安らぎ幸せを生きがいを感じます。

お昼ごはんに、母が白菜の白和えをたくさん作ってくれていました。

白菜を含め野菜が今年は高いですが、有難いことに義母が畑で作る白菜・大根・人参…などが今は穫れます。

ビタミンC・カリウム・カルシウム…と豊富に含まれる白菜は、風邪予防や免疫力強化・がん予防もできるらしいです。

他のごちそうより、この義母の白菜で母が作った白菜の白和えをみんなが「美味しい!美味しい!」と喜んで食べていました。

抗がん効果があるとされる、キャベツ・ブロッコリー・大豆・緑茶・ターメリック…を食べることもですが、

こうしてかわいい孫たちと一緒に楽しく食べることが私の元気の源です。

私だけでなく、もうすぐ85歳になる母にとっても孫やひ孫の存在はとても大きいと思います。

みんなから「さよちゃん♡」と呼ばれ、一緒に過ごす時間は本当に元気いっぱいで、疲れた時に飲んでいる栄養ドリンクより即効性があるように見えます。(笑)

雪が降って外遊びができないので、私のお友だちが「子どもが使っていたものだけど…」とくれた20年前のゲーム機で、孫1号はみんなの顔を上手に描いていました。

今年のお誕生日で6歳になる孫1号の後ろ姿を見ていると…

5クール目途中に都会の病院へ変わられた、最初の主治医の先生に

「絶対10年生きて、中学生の孫1号と会いに行きますね!」と、約束してお別れしたことを思い出しました。

孫1号の小さな背中が、何故だか大きく見えますね…(笑)

今日は、孫ちゃんパワーで元気100倍!のおばーばんでした\(^o^)/

気温は低いものの夕方は、私の心のように青空が広がりました。

コメントを残す