4月13日

4年前の4月13日は、レブラミド・レナデックス・ベルケイドの初発の治療6クール目が終了し退院した日でした。

あの頃も 血圧が㊤70台㊦40台と低くふらふら・ふわふわ 白血球が低くフィルグラスチムを打つと具合が悪くなるし しびれなど・・副作用が辛かったです。

1週間後に7クール目スタートの予定でしたが 血液の状態が良く安定していたので 少し休薬をしてもらい・・

3年半、7クール目が始まらなかったというミラクルを起こしました

\(^^)/

今のところ、まだ根治できる方法がない骨髄腫で3年半も無治療は本当にラッキーだったと主治医も驚きでした

多発性骨髄腫は形質細胞のがん化ですが、この細胞は感染症を防ぐ免疫グロブリンを産生しているため 正常の抗体が減少し感染症が増加します。

抗がん剤も感染症に対する抵抗力を低下させるので感染症にかかりやすく、感染後悪化しやすくなるので

手洗い・うがい・人混みを避ける・マスクをする・・など感染症対策には、いつも気を付けています

が、一昨日から38℃を超える熱が・・

私の不注意です。

今までは、家の中でマスクをすることがありませんでしたが・・

5・3・0歳児との同居生活が始まり 0歳の孫⑥号も幼稚園に通うようになり

先週、熱のあった孫⑥号ちゃんにマスクもせず接していた私に 油断は禁物!との警告だと思い反省しています。

今回の再発でもミラクル・まゆは、4年前のようにミラクルを起こします!

・・熱など出している場合じゃないですね(笑)